羽毛布団の豆知識

羽毛の質について

ゴールドラベルについて>>
  かさ高が高いほど一つ一つのダウンが大きく、空気をたくさん含むようになり、保温力が高くなります。
  つまり
かさ高が高いほど「羽毛の質が良い」ということになります。

  現在日本に出回っている羽毛で最も良いとされている羽毛が、かさ高18cmのものです。一つのダウンが
  大きいほど一枚の羽毛ふとんに使う羽毛の量が少なくて済むので軽くなります。
  (量が少なくてもダウンが大きいので暖かい)

  よく羽毛の混合率で羽毛ふとんの値段が決まると思っている人も多いのですが、間違っています。
  
中にどれだけ質の良い羽毛が入っているかで価格が決まります。
  
(その他に側生地、縫製の仕方も関係します)

  
かさ高14cmの羽毛が95%入った羽毛布団よりも、かさ高18cmの羽毛が90%入った羽毛布団の方が
  遥かに暖かいです。

  

ネット店店長紹介

店長顔写真2

ご来店ありがとうございます。
ネット店店長の高原です。
「良く眠れるようになったよ、ありがとう!」お客様のこの一言が私たちの元気の源です。人生の1/3を快適に過ごせたら、きっと毎日が充実しますよ。私たちはそのお手伝いをしています。
何でもお気軽にご相談下さいね。
店長日記はこちら >>

営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日(実店舗・ネット共に)
  • 定休日(ネットショップのみ)

定休日は商品の発送ができかねます。
定休日に頂いたお問い合わせメールは翌営業日に返信させて頂きます。

楽天ID決済

ページトップへ