よくあるQ&A

マットレスのフィッティングについて

■ マットレスのフィッティングサービスとはどのようなものですか?

体型と体圧を計測し、あなたの体型に合ったマットレスをご提案させていただくサービスです。体型に合わせて硬さを調整しオーダーメイドでマットレスをお作りすることもできますし、既製品の中から合うマットレスをお探しすることもできます。
詳細はこちら≫


■ どうやって体型や体圧を計測するのですか?

特許取得の立位測定器、体圧測定器で計測します。自然に立った姿勢で頭から首、背中、お尻、足先と身体の凹凸を計測します。さらに横になって身体のどの部位に圧が掛かりやすいかを計測します。


■ オーダーメイドでマットレスを作ると、体型が変わった時に合わなくなりますか?

人は体型や体重が変わっていきますし、マットレス自体も長年ご使用いただくと徐々にへたってきます。そのような時にはサポートパッドという仕組みがあります。マットレスの中にサポートパッドを差し込むことにより、部分的にマットレスの硬さを変えることができます。


■ マットレスはどんな種類がありますか?

睡眠ハウスたかはらでは以下のマットレスをおすすめしています。
 ・西川リビング     FITLABO(フィットラボ)マットレス
 ・シェララフィア    ゲルテックスマットレス
 ・センベラ        ラテックスマットレス
 ・マニフレックス    高反発マットレス
 ・西川リビング     ネオステージ高反発マットレス
 ・パラマウントベッド  スマートスリープマットレス


■ 枕とマットレスは一緒に選んだ方が良いですか?

はい、一緒に選ぶことをおすすめ致します。枕はお店で試した時には寝心地が良いと感じても、ご自宅に持って帰ると高さが合わないということがあります。それはマットレスの硬さが違うからなんですね。良い寝姿勢というのは、枕とマットレスの両方で作るものです。肩こりや腰痛の原因がマットレスからきていることもあります。トータルでご提案させて頂きますので、ご予算とタイミングでお決めください。
詳細はこちら≫


■ ベッドマットレス、敷きふとんで選ぶ違いはありますか?

ベッド用のマットレスは一枚もので厚みがあり畳めないものがほとんどです。敷きふとんタイプは三つ折りに畳むことができ、ベッドマットレスよりは薄いものが多いです。どちらでもご提案が可能ですので、生活スタイルに合わせてお選び下さい。


■ 体型測定の際に、適した服装はありますか?

より正確に測定するために身体のラインが出やすいものが理想的です。ジャケットやコートは脱いで計測致します。
女性の方は髪の毛をアップにされていると正しく測定できません。測定時は髪の毛をおろしていただく場合がございますのでご了承ください。


■ベッドフレームはどのようなものが良いですか?

マットレスは寝心地を左右しますので大変重要ですが、ベッドフレームは寝心地には影響しません。床板が通気性の良いすのこ状になっており、床下にしっかりと空間があるものであれば何でもOKです。引き出し付きのタイプは便利そうに見えますが、収納スペースは少ないですし、湿気が溜まります。床下のお掃除もできませんのでおすすめしていません。
睡眠ハウスたかはらでは、デザインがお洒落な木製ベッドフレームをおすすめしています。
詳細はこちら≫

ネット店店長紹介

店長顔写真2

ご来店ありがとうございます。
ネット店店長の高原です。
「良く眠れるようになったよ、ありがとう!」お客様のこの一言が私たちの元気の源です。人生の1/3を快適に過ごせたら、きっと毎日が充実しますよ。私たちはそのお手伝いをしています。
何でもお気軽にご相談下さいね。
店長日記はこちら >>

営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日(実店舗・ネット共に)
  • 定休日(ネットショップのみ)

定休日は商品の発送ができかねます。
定休日に頂いたお問い合わせメールは翌営業日に返信させて頂きます。

楽天ID決済

ページトップへ