理想的な寝姿勢。

理想的な寝姿勢とはどうゆうことですか!

よくお客様から聞かれます。

身体が横たわった状態で、身体の一部分に圧力がかからない状態が、理想的な寝姿勢です。

仰向き寝であれば、

正常立位の背骨のラインを保てる状態、

横向き寝であれば、敷き寝具に対して背骨が平行になり、その延長線上に頭が来る姿勢、

これが、「理想的な寝姿勢」ということです。

理想的な寝姿勢を保っておやすみになれば、眠りの質は格段に向上します。

しかし残念ながら、

体型に枕・敷き寝具が合わないと理想的な寝姿勢が保てません。

やはり、首を支える枕と腰を支える敷き寝具を体型に合わせる事が大切なんです。

首や肩の痛み、コリ、背中痛、腰痛、不眠などでお悩みの方、是非一度たかはらにご相談下さい。

きっといい解決策が見つかりますよ。

f:id:huton-takahara:20110724140211j:image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です