快眠ひろば

オーダーメイドマットレス

1.体圧分散してくれる敷き寝具
6~7時間ほどの睡眠中、身体にかかる体圧は意識している以上に大きいものです。特に、横向き寝など敷き寝具と身体が接している部分が少ないほど、その部分に重点的に負担がかかってしまいます。
身体に負担をかけないために、体圧分散できるマットレスを選ぶことがとても重要です。
2.理想的な寝姿勢をキープすること
姿勢を正して立つと、自然に耳、肩、膝が一直線に並びます。
それをそのまま寝かせた状態が、最もからだに負担を与えない寝姿勢です。
全身の緊張を和らげてストレス軽減につながると同時に、呼吸が深くなるので酸素を多く取り込むことにもなるのです。
3.寝返りがしやすい適度な柔らかさ
人は一晩で平均20~30回寝返りをうつと言われています。それは、身体にとって必要なことであって、長時間、同じ姿勢で寝ていると血液の循環が悪くなり、痛みなどの原因になります。
マットレスは、柔らかすぎず硬すぎず、寝返りがうちやすいものを選ぶべきです。
敷きふとんが硬すぎると、背中とお尻に強い圧力が
かかります。一点に圧力が集中するので血行不良が
生じ、腰痛の原因になります。
敷きふとんが柔らかすぎると、背中とお尻が沈み込みます。その結果、腰に負担がかかって寝返りもしづらくなります。

①眠りについてのカウンセリング


肩こり・首こり・腰痛などのお悩み、今お使いの枕・敷ふとん・ベッドマットの様子、寝姿勢、身長・体重などをお聞かせ下さい。話すことで眠りのクセが見えてきます。

あなたにとって「最適な眠り」をアドバイスさせて頂きます。

②立位測定器で体型測定

リラックスして自然に立った時の姿勢それが理想的な寝姿勢と言われています。西川リビングが開発した特許取得のフルボディトレーサーで全身の凹凸を計測します。

「仰向き寝」「横向き寝」の二方向から計測します。
仰向き寝は頭・首・背中・腰・お尻の5点を、
横向き寝は肩幅を計測します。


③測定データから体型を判断


全身測定の結果をもとに、身体のどの部位に負担がかかりやすいかをご説明します。日頃感じている腰痛や背痛が寝姿勢に関係していることもあります。



●6体型
ヒトは背面の凹凸の違いにより左図のように6種類のタイプに分けることができます。あなたの体型が何ラインなのか体系図を見ながらご説明します。









④その場でマットレスを配列

身体の部位ごとに3種類の立体ウレタンキューブを10cm単位で配列。体圧が分散されるように組み合わせることで、身体への負担を減らします。

オーダーメイド枕も同時にお試し頂けるようにご用意いたします。

⑤その場でお試し寝


一緒にご用意したオーダーメイド枕でオーダーメイドマットレスをお試し寝頂きます。そうすると頭から足先まで全てがあなたの体型に合うようになります。

正常立位姿勢を保ってとてもリラックスした状態でお休み頂けます。極上の浮遊感をご体感下さい。

⑥微調整

必要があればサポートバーを使い、あなたの体型に合わせて部分的に硬さを調整します。

・サポートバーは別売りになります。(1,200円/本)



⑦完成!

あなただけのオーダーメイドマットレスの完成です。

工場でお作り致しますので、10日~2週間お時間を頂きます。

ネット店店長紹介

店長顔写真2

ご来店ありがとうございます。
ネット店店長の高原です。
「良く眠れるようになったよ、ありがとう!」お客様のこの一言が私たちの元気の源です。人生の1/3を快適に過ごせたら、きっと毎日が充実しますよ。私たちはそのお手伝いをしています。
何でもお気軽にご相談下さいね。
店長日記はこちら >>

営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日(実店舗・ネット共に)
  • 定休日(ネットショップのみ)

定休日は商品の発送ができかねます。
定休日に頂いたお問い合わせメールは翌営業日に返信させて頂きます。

楽天ID決済

ページトップへ